高等教育の修学支援新制度への本学の対応について

2020年1月

受験生の皆さまへ

京都医療科学大学   
学長  遠藤 啓吾

高等教育の修学支援新制度への本学の対応について

京都医療科学大学は、2020年度からの高等教育の修学支援新制度(授業料減免と給付型奨学金)について、機関要件の確認申請を行い、文部科学省より対象校として認定されました。
これを受けて、2020年度入学予定者の授業料減免につきましては、次のとおりといたします。

入学手続時、減免対象となる「入学金」「授業料」を含めて、一旦入学手続金全額を納入いただき、修学支援新制度の対象者については、入学後に減免(還付)させていただきます。

申請手続きについては、入学後の4月に、「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」を提出いただく予定です。

高等教育の修学支援新制度について

高等教育の修学支援新制度とは、修学意欲がありながらも経済的な理由により進学が困難な学生の経済的負担の軽減を目的とした、国による新しい支援制度です。
支援を受けるためには、在籍する学校等で日本学生支援機構(JASSO)給付型奨学金に申請し支援対象者となることと、新制度の対象機関に認定された大学等に進学することが条件となります。

■高等教育の修学支援新制度の対象校【文部科学省webサイト】
■奨学金の制度(給付型)【日本学生支援機構webサイト】

制度詳細については、以下の文部科学省Webサイトをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/detail/1418422_00001.htm

高等教育の修学支援新制度の詳細はこちらをご覧ください