入試について

Q.

推薦入試について
1)受験資格で評定平均値の基準点は設けていますか。
2)他大学との併願はできますか?
3)推薦入試を不合格になった場合、一般入試を再受験できますか?

A.

1)学校推薦と医療関係従事者推薦ともに、推薦書があれば評定平均値の基準点は設けていません。
2)推薦入試[併願]は、他大学の受験を考えておられる方も受験していただけます。推薦入試[専願]については、本学に合格された場合は必ず入学していただくことになります。
3)推薦入試が不合格でも一般入試は受験可能です。また、合否の判定に不利になることはありません。

Q.

AO入試は実施していますか?

A.

実施していません。

Q.

高等学校卒業程度認定試験合格(見込み)者は推薦入試を受験することができるでしょうか?

A.

できません。一般入試で受験してください。

Q.

調査書はどのように扱われますか?

A.

調査書は、総合判定の資料として扱います。特に推薦入試においては面接とともに合否判定の重要な資料となります。

Q.

面接はどのように行われますか?

A.

原則、受験生2~3名に対して面接官3名の個人面接を行います。討論形式ではありません。

Q.

筆記試験はマークシート方式ですか?

A.

記述式問題です。マークシートは使用しません。過去問題集を参考にしてください。

Q.

推薦入試で不合格になって一般入試を受験する場合、調査書の再提出が必要ですか?

A.

指定の欄に推薦入試の受験番号を記載していただければ流用ができます。

Q.

一般入試の受験選択科目はいつ決めるのですか?

A.

当日の試験問題を見てから、その場で選択してください。

Q.

センター試験利用入試はありますか?

A.

ありません。

Q.

繰上げ合格はありますか?

A.

一般入試では補欠者を発表し、手続き状況によって繰上げ合格の連絡を行う場合があります。その場合は出願時に登録された電話番号に連絡します。補欠の順位は公表しておりません。

Q.

試験会場の下見ができるでしょうか?

A.

本学試験会場以外の地方試験会場の確認は、所在地や所要時間の確認にとどめていただくようにお願いしております。

Q.

受験時の服装は私服でもよいですか?

A.

服装は自由です。体温調節が可能な服装で受験することをお勧めいたします。ただし、英文字・地図等がプリントされているものは避けてください。

Q.

合格発表はどのように実施されますか?

A.

合格発表日に、合格者宛てに速達にて合否を通知するほか、合格発表のページにて合格者の受験番号を掲載します。不合格者には郵送による通知は行いません。

Q.

委託徴収金について教えてください。

A.

学友会費、保護者会費、学生総合保険料などを委託徴収しています。

Q.

学生寮はありますか?

A.

学生寮はありませんが、信頼できる業者を紹介しています。入試合格者には、物件情報を入学手続書類に同封してお届けいたします。

Q.

他の大学・短期大学ですでに修得している単位の認定は可能でしょうか。

A.

本学に入学する前に、大学・短期大学において修得している教養教育科目の単位がある場合は、所定の手続きを行うことで、すでに修得した単位を、本学の卒業に必要な単位として認定することができます。ただし認定は、本学教授会での承認が得られた場合に限ります。