推薦入試(公募制)

1 募集人員

専願・・・30名
併願・・・10名

2 出願資格

・[専願]出願の場合、合格後、必ず本学に入学する意思がある者。

・[専願]と[併願]を同時に受験することはできません。

次のいずれかに該当し、出身学校長より成績・人物ともに優れた者として推薦を受けた者

1)高等学校または中等教育学校(韓国高等学校または朝鮮高級学校含む)を2021年3月に卒業した者、または2022年3月卒業見込みの者

2)通常の課程による12年の学校教育を2021年3月に修了した者、または2022年3月修了見込みの者

3 試験概要

試験日程

出願期間
(消印有効)
2021年11月2日(火)~11月12日(金)
試験日 2021年11月20日(土)
合格発表日 2021年12月1日(水)
入学手続期間 (専願)
2021年12月1日(水)~12月15日(水)


(併願)
2021年12月1日(水)~2022年2月1日(火)

試験科目

試験科目 内容 配点
基礎学力試験 数学Ⅰ・A、英語(90分) 200点
面接 グループ面接 10点
書類審査(調査書) 「全体の学習成績の状況」
を点数化
40点

※ 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ」を出題範囲とします。

試験会場

 本学(園部)・名古屋・大阪

4 出願書類

①入学願書
②写真 (入学願書に貼付)
③調査書
④推薦書 (本学所定用紙: 8月上旬に本学HPにてダウンロードできます)

5 入学検定料割引制度
(ダブル出願)

入学検定料割引制度(ダブル出願)とは、推薦入試と一般入試(前期日程)の出願を同時に行うことで、入学検定料を割引する制度です。一度に2つの入試に出願できるので、効率的に手続きが行え、検定料の負担を減らすこともできます。

入学検定料

単願 
30,000円
推薦入試のみの出願です。
ダブル出願 
40,000円
推薦入試と一般入試(前期日程)の出願が1回の手続きで同時に行えます。

注意事項

  • ダブル出願を利用する場合は、必ず推薦入試出願期間中にインターネット出願から「ダブル出願」を 選択してください。その場合に限り、入学検定料は自動的に割引されます。
  • 入学検定料の割引は、対象入試にのみ適用されます。一般入試(後期日程)との組合せはありません。

6 合格発表・入学手続

合格者には、郵送で合格通知書および入学手続書類等を送付します。合否結果は、合否照会サイトで確認できます。合格者に送付する入学手続要領に従い、手続きを完了してください。

推薦入試
【専願】
入学手続期間内に入学金(250,000円)および1年次の前期授業料等(770,000円)を一括で納入いただきます。その他委託徴収金も合わせて一括納入となります。
推薦入試
【併願】
入学手続期間内に入学金(250,000円)を納入いただきます。1年次の前期授業料等(770,000円)は後日納入(期日は入学手続要領でご確認ください)いただきます。その他委託徴収金は前期授業料等と合わせて納入いただきます。

専願で出願された方は、合格した場合必ず入学するものとして取り扱いますので、いったん受理した入学金および授業料は一切返還いたしません。

7 合格者の奨学金チャレンジ判定

総合入試・推薦入試合格者で、一般入試(前期日程)と同じ学科試験を受験し高得点を収めた者を、特待新入生奨学金の対象者として選抜する制度です。

奨学金チャレンジ判定の出願

受験料:無料 ダブル出願の合格者で、入学手続きを完了しチャレンジ判定を受験された方には、検定料の差額分を返金します。
出願期間 2021年12月13日(月)~12月17日(金)※消印有効

注意事項
受験できる試験会場は、本学会場のみです。詳しくは「2022年度学生募集要項」で確認してください。