キャリアサポート

入学後からはじまる就職指導で毎年就職率 100%を達成

本学は時代と共に変化する求人要望に対応するために、個別進路面談や資料添削、模擬面接など、細やかなサポートを実施。さらに学友会の協力のもと卒業生を講師に迎え、就職に関する説明会や懇談会を開催しています。

キャリア支援スケジュール

STEP 1就職活動の心構えやキャリア形成を考える

就職活動開始前に「医療施設・医療関係企業の種類とその特徴」「労働条件・取得資格」「医療現場が求める人材・人物像」など、多様化する就職環境に対応した説明会を開催。
●新入生ガイダンス
●キャリアガイダンス

STEP 2仕事の理解と就職活動の準備

履歴書・自己紹介書の書き方や、小論文などの添削指導、身だしなみなどのマナーを中心に就職活動に必要なスキルを身につけるとともに、臨床実習を利用した各施設での仕事理解をバックアップします。
●フォローアップキャリアガイダンス
●小論文特別講座
●マナー講座

STEP 3就職活動

学友会(同窓会)の協力を得て各医療施設で活躍する卒業生を講師に迎え、就職説明会や懇談会を開催。就職活動の体験談や職務の内容、施設選択のポイント等、体験に基づいた話を参考に就職活動に望みます。また、選考に欠かせない面接等の指導も並行し、就職活動をサポートします。
●進路調査個別面談
●集団模擬面接
●就職説明会・懇談会

学友会

学友会は、「京都医療科学大学」とその前身の「京都医療技術短期大学」、「専門学校」、「専修学校」の卒業生で構成される会です。全国各地に24の支部を設置し、会員総数は、これまで4,000名を超えております。

平成25年「日本高等教育評価機構」による大学機関別認証評価で、学友会の活動は高く評価されました。

昭和3年(1928年)設立の“歴史ある会”学友会がすごい理由

1就職支援がすごい

卒後間もないフレッシュな卒業生から経験豊富な卒業生まで幅広い年代の方を講師に迎え、「施設別説明会」や「就職説明会」を実施し、就職先の選択や採用試験に大いに役立っています。

2人脈の幅がすごい

各施設で指導的立場にある会員や、技師会・学会などの大会長を担う会員が多いことは、本学の誇りであるとともに、就職活動の場でも学生にとって大きな心の支えとなっています。

3全国に広がるネットワーク

全国に存在する支部の結束力と会員ネットワークにより、就職後もアドバイスを受けられる環境は、生涯の財産ともいえる存在です。