学部・学科概要

医療科学部 放射線技術学科

本学の最大の特徴は、日本で最も長い歴史を持つ診療放射線技師の単科大学であること。「診療放射線技師」になるための理想的な環境がここはあります。さまざまな角度から感じ取ってください。

病の第一発見者、診療放射線技師をめざす

専門性の高い教育

SHAPE1

放射線のプロによる学びと実践の場が用意されている

実務経験のある教員による講義を多数開講。知識を深める学びと実践停な教育が可能に。臨床経験を積んだ教員によるきめ細やかな少人数指導により、国家試験合格の学力はもとより医療現場に的確に対応する実践能力を培います。

詳しくはコチラ

就職に強い大学

SHAPE2

多くの卒業生で実証されている就職に強い大学

専修学校の時代から本学では就職支援に力を入れており、学生の未来創造を全力でサポートしています。大学開学後もその姿勢は変わらず就職率100%を維持しています。全国の病院・医療機関で活躍している卒業生ネットワークは他学にはない本学独自の強みです。1年次より開始される未来を見据えたキャリアサポートにより、就職対策だけでなく、人間力を成長させていきます。

卒業生MESSAGEはコチラ

学内の医療機器は国内No.1

SHAPE3

大学最高水準に達する機器と充実した学修スペース

株式会社島津製作所がバックアップする充実した機器設備が整い、高度医療を展開する病院と同等レベルの機器を学内に保有しています。本学在学中にしっかり学ぶことで、技術・知識の習得のみならず、入職後スムーズに医療現場の環境に対応することが可能です。

在学生の声はコチラ

高い国家試験合格率:96.6%

SHAPE4

一人ひとりの課題の克服と資格取得に向けて万全のサポート

診療放射線技師国家試験につながる科目を1年次から配置し、最終学年までにしっかりと学ぶから、2021年度国家試験合格率は96.6%(全国平均86.1%)。経験豊富な教員が一人ひとりをサポートします。

サポート体制はコチラ

目指す職場に就職:就職率100%

SHAPE5

歴史ある本学は医療業界でも高い評価

全国の診療放射線技師養成校のなかで最も歴史がある学校。1927年、日本初のレントゲン技術講習所を開設以来積み重ねてきた実績が信頼に繋がり、高く評価されています。

詳しくはコチラ

95年の信頼と実績

SHAPE6

数字で見る京都医療科学大学

専門領域の資格を持つ教員
診療放射線技師9名/22名、医師5名/22名

創立100周年
1927年に創立し95年が経ち、100周年に向けて更なる発展を続けます

詳しくはコチラ

他とは違う病院での臨床実習

SHAPE7

関西屈指の総合病院で実施される臨床実習

長い歴史で培われた信頼により実現している好環境のもと、本学卒業生が臨床教授として指導を行います。
臨床実習の時間(期間)>450時間
臨床実習指導教員数(14施設)>136名(2021年度)

詳しくはコチラ