「品性を陶冶し有為の技術者を養成するをもって目的とす」を建学の精神とした京都医療科学大学は、高い「技」と豊かな「心」を持った診療放射線技師を育てます。

訪問者別INDEX

TOP大学案内 > 挨拶 > 学長挨拶

学長挨拶

豊かな人間性を持つ優れた人材を育成し医療の向上に寄与します。 学長 遠藤 啓吾

学長近影病気の予防には検診を受けることが重要です。
良い医療を受けるためには、画像による正確な診断が欠かせません。
ガンにかかった時、手術せずに機能を残すことのできる放射線治療を選択する人が増えています。
これら予防・診断・治療のすべての分野に関わっているのが診療放射線技師です。
診療放射線技師養成機関として日本で最も長い歴史を有し、
現在、この分野で日本の指導的立場にある人材を数多く輩出してきた本学では
診療放射線技師としての力だけでなく、日々進歩する技術に対応できる力
そして何よりも豊かな人間性を持つ人材を育成することによって
今後もより良い医療を世の中に提供していきたいと考えています。

大学案内

京都医療科学大学 Sub Menu